Saya レースレポート:2019年オセアニア選手権大会

February 1, 2019

Class: Elite Women

Result: 1st 

 

2019年の初イベントは、オセアニア大会だった。実は、この大会の三週間前からニュージーランドでトレーニングをしていた。大会が行われるコースの近くに住んでいる友達と泊まって、毎週練習したり、それから大会で一番ライバルになるライダーたちとも練習ができた。ニュージーランド人のライバル、サラ・ウォーカーとレベカ・ペッチもここがホームコースだったので、タフなレーシングが行われそうだった。

 

レースのフォーマットが自分が思っていたより少し違っていた。予選のラップタイムが、次の予選のコースを選ぶ順が決まるフォーマットだった。予選一本目から、サラと一緒だった。私がアウト側からスタートだったから、最初から先頭に出られなかった。

 

スタートで2位だったけど、最後でサラを抜いて、いいラップタイムを取るとこが重要だった。

 

予選3本とも1位とったことで自信をもっていた。決勝では、2番めにコースを選んだ(予選3本目が2番目に速かった)。レベカが私のイン側で、サラがアウト側。この二人はスタートと第一ストレートが速いので、緊張した。久しぶりのレースだったので、さらに緊張感が上がった。すごくいいスタートを決めてそのまま前に進んだ。1日中のベストラップができて、優勝することができた。

 

三ヶ月ぶりのレースは刺激的だったし、BMXの楽しさをさらに思い出した感じがした。これからは、またトレーニングが始まり、少しずつ速くなって行きたいと思う!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

Race Report - UCI World Cup Round 7-8

October 5, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts